2013年03月30日

データSIMのセルスタンバイ問題、アンテナピクトのパッチをXposedのモジュール化してみた

Androidでデータ専用SIMを使ってる方は、一度はお世話になっていると思われる(私も大変お世話になっています)、
こちらのサイトの
Android + データ専用 SIM での動作修正パッチ
http://bl.oov.ch/2012/01/android-sim.html
をXposedのモジュール化してみました。
Xposedって何?って方は、まずはこちら

これで、frameworkをごにょごにょしなくても、Xposed Installerと当モジュールをインストールすれば、パッチを使用することができます。

動作保証などは一切しませんので自己責任のもとでご利用下さい。

■使用方法
Xposed Installerのインストール
こちらを参考に
http://pqovopq.seesaa.net/article/353148384.html

パッチモジュールのインストール
こちらから
datasim_patcher.apk
をダウンロード、インストールします

パッチモジュールの有効化
ランチャーからXposed Installerを起動
 setting1.png
modulesタブを表示します
 setting2.png
「Datasim Patcher」のタイトル部分をタップすると設定画面が開きます
 setting3.png
使用している端末に応じて、patch modeを選択します
また、「緊急通報のみ」の表示を消したい場合は、display "Emergency calls only"をdisableにします
 setting4.png
設定が終わったらバックキーで元の画面に戻ります
「Datasim Patcher」のチェックボックスをONにします(忘れずに!!)
 setting5.png
frameworkタブのSoft rebootを押すか、端末の電源ボタンで再起動します
パッチが有効になります

使用前
 before.png
        ↓
使用後
 after.png


使用可能な端末や、処理モードは、こちらの情報に準じると思います
http://bl.oov.ch/2012/01/android-sim_10.html

中で何をやってるか心配でインストールを躊躇してるとか、Xposedのモジュールを作ってみたいけど作り方がよく分からないとか、そんな方のために、当モジュールのソースコードも公開してますので、興味がありましたら見てみてください。
https://github.com/matsumo/datasim_patcher続きを読む
posted by まつも at 09:31| Comment(23) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。